インターネット生命で見直す時の注意点

インターネット生命で見直す時の注意点

保険の見直しを、ネット生保を利用して行う人が増えているようです。ネットが社会にすっかり浸透し、現在自分が加入している生命保険が支払っている掛け金で保障に見合ったものなのか、人々が自分自身で調べ、知ることが出来るようになっているからです。保障内容が似ているのに掛け金がかなり違った場合は、みんな、見直しを考えるのではないでしょうか。長引くこの不況、掛け金が少しでも減るとしたら、大変ありがたいことです。現在入っている保険と、ネット生保を同等の条件で比較することは難しいと思われますが、必要だと思われる死亡保障や医療保障といった主な保障を条件を同じにして、とりあえず、掛け金をだしてみましょう。それでインターネット生命保険の方が安かったら、見直しを検討しても良いでしょう。

--------------
私の保険の新契約への変更をしました。私はずっと前務めた時に保険の意味も考えずに生命保険に入っていたのです。その頃のそり会社には各会社の担当が常時来ていて、新人社員が目に付くと絶対保険に入るまで許してもらえません。そんな様子だったので、なんだかわからないまま保険の話になって不安になって契約、なた何となく保険を続けました。払い続けた金額は、月ごとに1万円以上でした。






医療保険選びを始めようと思うのならどんな立場の人と相談をするのでしょうか。どんな会社の人にお願いするかは注意しましょう。その会社の人に自分の医療保険を見てもらうのも効果があるのではないでしょうか。-